更新日:20年04月14日

新型コロナウィルス感染防止対策の緊急申し入れ



4月13日、日本共産党北九州市会議員団は、新型コロナウィルスの感染者が、4月12日現在、全国で7,638人、市内で63人となり、医療崩壊や経済活動の低迷など、甚大な影響がある中、感染拡大を防ぎ、市民の命と健康、暮らしと営業、子どもと教育を守る立場で、市内各所で医療機関、事業者、労働者の実態調査を行い、緊急施策をまとめ、北橋市長に対して6施策21項目を申し入れました。

新型コロナウィルス感染防止対策の緊急申し入れ(PDF)

<< >>