更新日:20年11月11日

PCR等検査の強化、医療機関への支援など2021年度予算編成にあたっての要望書を市長に提出



11月9日、日本共産党北九州市会議員団は「2021年予算編成にあたっての要望書」を北橋市長に提出しました。8月から実施した「市政アンケート」調査結果(2500通)の中間集約を行い①PCR等検査の抜本的な強化、②医療体制の改善など56項目のコロナ危機から市民のいのちと暮らし、生業を守るための対策などを取り上げました。また、22項目の優先して取り組むべき重点課題など合計521項目に及ぶ内容を要望しました。

 

2021年予算編にあたっての提案書(最終)のサムネイル

PDFダウンロード

Get Adobe Reader web logo PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。
詳しくは、アドビ システムズ社のサイトをご覧ください。※ご提供するデータは、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性を完全に保証するものではありません。
※これら各種データをご利用になったことによって、生ずる一切の損害についても、責任を負うものではありません。
※当データの著作権は日本共産党北九州市議団に帰属するものです。

 

<< >>