更新日:22年03月30日

2022年2月定例会 本会議質問と当局答弁



荒川徹議員の代表質疑

  1. 新型コロナ対策について
  2. 2022 年度当初予算案について
  3. 政府への市長としての意見表明について
  4. 市政運営について
    ・少人数学級 、ジェンダーの視点、 個人情報保護

 

 

伊藤淳一議員の一般質疑

  1. PCR 検査の重点化と拡大について
  2. ワクチンの安全性・有効性
    ・「 5 11 歳」ワクチン特例承認の課題について
  3. 保健所の人員 強化 と 増設について
    ・保健所の業務縮小
    ・関係職員の時間外労働等

 

出口成信議員一般質疑

  1. 本市の脱炭素への取り組み
  2. 国の PCB 廃棄物処理事業の延長要請拒否

 

 

 

大石正信議員の一般質疑

  1. 指定管理者制度について
    ・賃金スライド制を導入し、公表すべき
    ・利用者の意見を聞くべき
    ・指定管理者制度の抜本的な改善を
  2. ケア 労働者の処遇改善について
    ・10 月以降も継続すべき
  3. 市役所 DX ・全庁業務量調査について
    ・業務の細分化は、市民サービス低下をもたらす

 

高橋都議員の一般質疑

  1. 区分見直 し について
  2. コロナ禍での事業者支援について
  3. 門司港 地域 複合公共施設設備事業について

 

 

永井佑議員の一般質疑

  1. ヤングケアラー について
  2. 子育て支援の PR 活用推進を
  3. 不妊治療助成制度 の拡充

 

藤沢加代議員 の一般質疑

  1. 埋蔵文化財センター移転計画は白紙に
  2. 小倉南区東谷地区のバスダイアの改善を

 

Get Adobe Reader web logo PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。
詳しくは、アドビ システムズ社のサイトをご覧ください。※ご提供するデータは、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性を完全に保証するものではありません。
※これら各種データをご利用になったことによって、生ずる一切の損害についても、責任を負うものではありません。
※当データの著作権は日本共産党北九州市議団に帰属するものです。

<< >>