更新日:22年11月21日

11月21日、新型コロナウイルスに関する申し入れ(第14回)



物価高・コロナ申入れ

 


 

「新型コロナウイルス感染症と物価高騰から 市民のいのちとくらし、事業者の経営を守るための申し入れ 」

11月21日、日本共産党北九州市会議員団は、市長に対して「新型コロナ「第 8 波」の感染拡大から市民のいのちを守るため」に①PCR検査の抜本的強化、②ワクチン接種の促進、③医療体制の強化と支援などの6項目、「物価高騰から市民生活と事業者等の経営を守るため」に① 消費税減税 、② 子育て世帯への支援 の強化、③ 事業者への支援強化などの8項目の内容を、市民のいのちを守る取り組みが緊急に求められる中市議8名全員で申し入れを行いました。申し入れの内容はコチラです

 
申し入れ書(2022年11月21日)のサムネイル


-資料PDF-

申し入れ書(2022年11月21日)

<< >>